• 三宅まこと

しばいぬたくが死んだ、あの日からちょうど半年経ちました

多機能不全で懸命に病魔と闘い続けていたたくは、四本足がピンと伸びてしまった後でも、しばらくは温かい亡骸のままでいてくれました。

「疲れただろう。もういいんだよ」と、たくの毛並みを整えていた時、こんなことを思いました。

打算的で、ものすごく性格が悪い私に、唯一人間らしい優しさを呼び起こしてくれたのはたくだったんだね。

躰の温もりがそう教えてくれます。


たくの本名は、勝丸号ファイティングマーカーjp。

性格が勝ち気で強靭な体躯のたくは、虹の向こうでも飛び跳ねては振り返り、こちらをじっーと見ています。そして一歩でも近づくと、飛び跳ねて逃げていきます。まるで表紙の写真のように。



そっか、たくはたくのままだね。良かった。

あの日から半年、そんなことを思います。

10回の閲覧0件のコメント