• 三宅まこと

【コロナ関連予算の日本一わかりやすいご説明】

狛江市議会令和二年第二回定例会が終わりました。 質疑内容を5大ニュースでご説明します。


1位 PCR検査センター@狛江市 出来ます


狛江市医師会の皆様から多大なご協力をいただき実現します。 10件/1日あたり検査体制 ×90日分(900人)の予算が確保されます。基本は地元クリニック診療後の案内となるようですが、詳細は市の発表をお待ちください。


2位 コロナ関連予算 96億円!


何といっても「定額給付金10万円×8.4万人=84億円」が大きいです。国から狛江市にドーンと降りてきました。それも含めて国の支援+都の独自支援+市の独自支援含めて3回の補正予算です。年間300億程度の市予算にプラスオンで、いきなり総額96億円が上乗せ補正されました。まさに空前絶後です。市の持ち出しは現状1.6億円程度。今後、国の追加補正が市区町村に落ちてきます。それで相殺される可能性ありますが、まだわからないということ。一般質問で、「コロナ禍で中止になった事業の減額補正」をしっかりしてね、と釘を刺しておきました。


3位 ギガスクール構想 子どもさん一人一台タブレット

 

3.7億円計上されました。当該案件はミヤケが4月以降、重点的に取り組んできました。 ミヤケが議会でキャンキャン吠えたポイントは ①校内LAN整備。サクサク環境になるようフル検証してね ②学習ソフトがgoogle classroomが良くね。結果、MSに。 ③文科省の推奨「ギガスクールサポーター」予算化実現。 詳細はYOUTUBE動画にて https://www.youtube.com/watch?v=XmyXSQcOr24&t=202s


4位 議会でタブレット導入

 

苦節4年ミヤケ念願叶って思わず涙の巻。これで、いきなり紙の書類が机の上に30cmうず高く積まれる光景がなくなりそうです。こんな前時代的なことを続けていたらこまわり君に「死刑!」と指摘されます。機器はiPad10.2インチ、三年リース、ソフトはサイドブックスとなります。


5位 マイナンバーカードの手続き変更


地味ですが「デジタル手続法」改正により市でもマイナンバー通知カード等の発行手続きが廃止されます。(狛江市手数料条例の一部改正)紙幅の関係で詳細割愛しますが、世の流れです。ミヤケが注目したのは、マイナンバーカードが世の中へどんどん浸透していってほしいという思いです。マスコミが報道しているような「国のよって個人が監視される」なんてことはありえません。コロナ禍で我が国の法体系でそこまで力がないことを知った方も多いと存じます。


以上、ご質問あれば、私の公式ホームページを通していただけると幸甚です。

さあ、政治の世界。世の中は選挙モード突入。私はアウトローなんで、自分のコトに集中できます。やること多すぎ(泣)



0回の閲覧0件のコメント